Batman Returns

 映画第2弾「バットマンリターンズ」のLSIゲーム版。
 前作と比べると大きく進歩し、
 サイドビューアクションのステージと3D視点のシューティンステージを交互に進んでゆく展開。

 サイドビューアクションでは、リアルなタッチで描かれた キャットウーマンやザ・ペンギンが現われる。
 シューティンステージではバットモービルを操縦する。
 最終ステージでザ・ペンギンを倒せば、 ゲームクリアーとなる。

 前作は即死制で大変厳しいものであったが、今回からHPメモリ制を採用している。
 これで即死ではなくなったものの、
 逆にプレイヤー数が1人設定 (死んだら即ゲームオーバー)になってしまった。

 まだまだ厳しめなのかな。
 HPメモリ制で残人数まであるのは、バットマンフォーエヴァーの時代にならないと出てこない。


→戻る